« Happy Birthday to Maki! | トップページ | 今日から10月 »

2007年9月30日 (日)

♪〜泡盛ライブを終えて〜♪

泡盛ライブ、来てくださったみなさま、
ありがとうございました!!
ライブの雰囲気がとても暖かい空気で、
本当に感動してしまいました。

マッキーが『天架きる橋』を歌っている時
ずーーっとある人のことを思っていました。
その方は私の幼稚園からの友だちのお母さんで
私の母の友だちでもありました。
2年前、末期ガンとわかり余命3ヶ月と言われ
家族が一つになってガンと闘い、たくさんの素敵な思い出を
作っている姿を見てきましたが、残念ながら先日お亡くなりになり
今日が告別式でした。
哀しみに空気に包まれながら、考えてしまいました。

となりに座っている私の母
いつかはこんな日がきてしまうんだろうなぁ、
最後の母(父)の人生の日に傍にいてあげたいな、
今でも感謝しているのにどぉお礼を言っていいか分からないほど
ありがとうの気持ちで一杯になるんだろうな、
今まで味わったことのない深くて重すぎる哀しみなんだろうなぁ


人間には3つの試練があると聞いたことがあります。

一つ目は生まれること
二つ目は老いること
三つ目は死ぬこと

四つ目があるとするならば、親の死だろうなぁ

ちょっと今日は元気になれない一日でした。

まき

PS、にいにいさん、素敵なお花ありがとうございました!

|

« Happy Birthday to Maki! | トップページ | 今日から10月 »

コメント

>上原さん
どういたしまして(^_^)

大変な日でしたね。何か役に立てる言葉はないか、考えてみましたが、当人様達の哀しみの前では言葉は本当に無力です。もし一つだけ言うのを許されるなら。アイヌ語で『あの世』のことを、

aw・ta・kotan(アウ・タ・コタン)
隣・にある・村

と言います。
『命が散ったからといって遠くへ行くのではない。愛すれば愛しただけその命は近くにいる。ちょうど隣の村くらいの距離と時間。お主らはなぜ“あの世”などという遠い言い方をするのか?ワシら一族ならこう呼ぶ。
“aw・ta・kotan”と』

投稿: にいにい | 2007年10月 1日 (月) 00時58分

泡盛ライブお越しいただいた皆様ありがとうございます♪
本当に温かく、楽しい時間でした。

泡盛の皆さんもありがとうございます!


まきちゃん、にいにいさん
沖縄には「ぐそー(天国)や雨樋ぬ下」という言葉が
あります。そのアイヌの言葉と同じですね。
隣の村と雨樋の下、距離は沖縄の方が近いようですが(笑)

投稿: マッキー | 2007年10月 1日 (月) 01時29分

>宮良さん
それは参りましたm(__)mそんだけそばにあるなら、何の問題もないですね(笑)

投稿: にいにい | 2007年10月 1日 (月) 01時47分

あっという間にチケット売り切れて、キャンセル待ちしてたけど駄目でした。
横浜は行きますよ。

投稿: ZEN | 2007年10月 1日 (月) 16時45分

にぃにぃさん
それにしても、似たような言葉が色々なところに
あるものですね。いま自宅に「アイヌ、今に生きる」
というまだ読んでいない本があります。
次はこれを読め、という天からの声かも!

ZENさん
あら、お久しぶりです。
泡盛ライブ残念でした~!サムズアップでは何か新しい
曲をやりたいね、と話をしていますのでお楽しみに(^-^)

投稿: マッキー | 2007年10月 1日 (月) 20時43分

>宮良さん
アイヌと沖縄は、いろんな部分がよく似てると研究する学者って結構多いんですよ。言語、遺伝子、体内にあるウィルス、生活習慣。興味深い事実がたくさん。自分のオススメ本はこれ。
『日本語とアイヌ語』
片山龍峯 すずさわ書店

ちなみに宮良さんを初めて見た時の、にいにいの感想は『この人、絶対アイヌ』でした。
…あ!ぶたれそうm(__)m青森で生まれ育った自分の戯れ事です。

投稿: にいにい | 2007年10月 1日 (月) 21時01分

>にいにい
メッセージ、ありがとうございます!
ハワイにもそんな言葉があるんでしょうね。
『愛したら愛しただけその命は近くにいる』ホッとする言葉です。
ありがうございます。

>マッキー
そうだね〜、本当に亡くなった人の存在を近くに感じることが
できるのは嬉しいことだよね。ありがとう〜

>ZENさん
こんにちは〜!
それは残念でした。じゃぁ、今度は横浜ライブで会えるかな?
楽しみにしています〜♪

投稿: まき | 2007年10月 1日 (月) 23時30分

>上原さん
もちろんハワイも同じ考え方。ハワイ語では、
『‘aumakua(アウマクア)』がそれに相当します。“祖先の霊”とでも訳せばいいでしょうか。‘aumakuaは、森羅万象全てに姿を変えて生きる者の側にいつもいるそうです。だから雨樋の下や隣の村にもいる(笑)というわけです。

ハワイだろうが沖縄だろうがアイヌだろうが、見てるものは一緒。みんな、こう言ってるよ。

『ちゃんと側にいるよ。だからもう悲しむのはやめなさい。あなたの、その大きな目は、笑うために使いなさい』

投稿: にいにい | 2007年10月 2日 (火) 02時26分

すてきなライブでした~!
そういえば・・・と、気になっていた「みわさん」を見に来たら・・・
おふたりらしいすてきな雰囲気のブログですね~~!!!
これからも応援しています!

ちなみに、わたしは、いつも和服のごついのと一緒に聴きに行ってます。

投稿: ぴっころ | 2007年10月 5日 (金) 14時34分

>ぴっころ様
はじめまして。にいにいと申します。
『美輪さん』ね、面白いんですよ。水に入れると膨らむんですけど、乾燥させるとまた元の小ささに戻るというf^_^;変なヤツです。

投稿: にいにい | 2007年10月 5日 (金) 15時11分

はじめまして。アロマMと申します。
実は私、チュラマナさんのファンです。
「ふたつの楽園」「楽園の虹」もいつも聞いてます。
いつかライブに行きたいなぁと思い、『チュラマナ ライブ』で検索したら、ここにたどり着きました。

私も、ココログにてブログを書いているんですが、チュラマナさんのブログが同じところにあるの始めて知りびっくりです。

そして、私の母も余命宣告され、生・死・老についてよく考えていたので、またびっくりしちゃいました。


突然の申し出で失礼とは存じますが、差し支えなければ、ココログの文章中からリンクを張らせていただいてよろしいですか?

投稿: アロマM | 2007年10月13日 (土) 01時47分

>アロマMさん
お返事遅くなって大変失礼いたしました!!!!
もちろんOKですよ。

お母様のこと、辛いですね、
でもこの世に生まれてきた以上は
誰もが訪れることで逃げようのないこと。
これからの貴重な時間、
一緒に過ごす時間を笑顔ある素晴らしい
ものにしてあげたいですよね。

本当に辛くて悲しいことだけど、
どうか体に気をつけて頑張ってくださいね!

投稿: まき | 2007年10月16日 (火) 00時39分

まきさん、ありがとうございます。
早速、リンク張らせていただきました。

http://aroma-m.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_5b0f.html
これからもチュラマナ聞きながら、明るく楽しく、元気に過ごしまーす!

投稿: アロマM | 2007年10月19日 (金) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124425/8184925

この記事へのトラックバック一覧です: ♪〜泡盛ライブを終えて〜♪:

« Happy Birthday to Maki! | トップページ | 今日から10月 »